書評

葉桜の季節に君を想うということ

発行: 2003年 著書: 歌野晶午 まさかのつながりからの展開にびっくり。 十角館の殺人を彷彿させる本格ミステリーであったが、最後の最後までミステリー小説なのかどうか分からなかった。 読後、タイトルを読み、今や恋人の帰りを待っている主人公の姿を思い…

向日葵の咲かない夏

著書: 道尾秀介 発行: 2008年9月1日 いわゆる叙述トリックを使ったミステリ小説で、最後は嫌な気持ちになるイヤミス。 こういったミステリの醍醐味は、 最後まで読んでタネが分かった上で、また読み直すことできることだと思う。 道尾秀介の本は、「カラスの…

ザリガニの鳴くところ

ネタバレあり

難しい数式はまったくわかりませんが、微分積分を教えてください!

読んだ本 教育系Youtuberで「予備校のノリで大学数学」を公開しているヨビノリたくみによる微分積分の解説本。 難しい数式はまったくわかりませんが、微分積分を教えてください! 4つのステップで微分・積分がわかる 関数 グラフ 傾き 面積 1. 関数とは 入力…